上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんにちは。
「NUMBERS」に1/100のテーマで参加させてもらう
The Stone Age ブライアントの鮒田です。

大阪出身の劇団The Stone Age(ザ・ストーンエイジ)の
東京チーム(ブライアント)です。
ちなみに大阪チーム(ヘンドリックス)は今週末大阪で公演がありますよ。
詳細は→ http://stoneage.yamagomori.com/home.htm
さて、1/100と聞いてパッと連想するのは「笑っていいとも」の
1/100アンケート。
このアンケートをまとめたサイトがあったので、
調べたら面白いですね、質問が。
ざっーと見ていて、見事1%を当てた答えで笑ったベスト5です。


◎蝉時雨、憂鬱、蜩、魑魅魍魎を全て漢字で書ける人(Gackt)
ほんまかいな。読むのも難しい…。

◎彼が刑事の人(りょう)
何かおかしい。

◎教習所で教官の太ももを握ったことがある人(市原隼人)
すぐ絵が浮かぶ。

◎世が世なら客席側ではなく演者側の人間だと思う人(木村祐一)
これ、何かカタルシスさえ感じる。

◎アルタから徒歩20分以内に住んでいる人(遠藤憲一)
お、お…俺ギリギリ当てはまってるやん!

ちなみに1という数字が出た瞬間、
「誰!誰!誰なんだ~!」ってなったのはコレでしょうね。
今日、ノーブラの人(斉藤和義)


僕が描く1/100の物語「うしろ姿を数えてみる」も、
こんな1%があるんじゃないかと思う僕なりの質問です。
アンケートのように確かめようがないけど。

出演者の中に今春高校を卒業する役者がいます。

moblog_2976ea78.jpg
安藤輪子

春を前に彼女が1/100に遭遇してしまうところから物語は始まります。
今日から書き始めました。
なので、本番の頃には全く違うものになっていたらゴメンナサイ。
また、制作過程を報告させてもらいます。
みなさん、春が来る日までよろしくお願いします。

●The Stone Age ブライアント●

テーマ:1/100

『うしろ姿を数えてみる』作・演出:鮒田直也

出演:アフリカン寺越(IQ5000) 安藤輪子 小原正大(しげっちん企画)
四宮由佳(u-you.company) 橋之爪梨絵 古川九一

★The Stone Age ブライアントの予約ページ★
https://ticket.corich.jp/apply/25906/007/
スポンサーサイト

<< 世田谷シルク:打ち合わせ | ホーム | ※役者変更のお知らせ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。